裏声 音痴

裏声を使いこなす

裏声とは普通に歌って出る地声が高音域に来ると急に細くなる歌声のことです。
この地声と裏声の境目は人によって異なりますが、誰にでもあるものです。
そして、この裏声はトレーニング次第で地声に近い声量を出すことができますから、ちょっと聴いたくらいでは地声と裏声の区別がつかないこともあります。
また、これとは別に裏声をわざと有効的に歌声に利用する手もあります。
裏声は地声とは声帯の振動が異なりますから声質も変わっていますが、これをファルセットと呼びます。
この代表的なものはスイスのヨーデルです。
裏声を出すための一番効率が良い練習法はハミングですが、口を閉じたままで裏声と地声の発声練習をしましょう。
ハミングですからこの口を閉じた状態で息は鼻からしか出せませんから、声帯の振動を共鳴させるのは鼻ですが、鼻と耳が共鳴するような感覚になればOKです。
大体、発声をする時に音域が高くなれば必然的に裏声になるものですから、その裏声を地声に近づけるような発声練習を繰り返して地声に近い声量になれば裏声を上手に使いこなしたことになります。
そして裏声を出す時、声帯の振動は不安定になりますからなかなか正しい音程を保つことが難しいので、自分の耳で裏声の音程を確認して練習しましょう。
それと、明らかに地声と裏声が誰の耳でも区別できるような場合、それがその曲の持ち味であれば構いませんが、そうでない曲ではわざと裏声を使うと上手には聴こえませんからその辺りは気をつけてください。
このように裏声を使いこなすのには、裏声を出来るだけ地声に近づけることと、明らかな裏声の特徴を生かす歌い方があることは憶えておきましょう。

音痴がたったの7日間で直る!?

音痴を直す方法

7日間で音痴解消!!

コレです。コレのおかげで私の音痴は解消されて、「もうカラオケなんて怖くない!」と自分に自信を持つことが出来ました。 あの有名なボイストレーナーさんがレッスンしてくれるんで、楽しく直せます!

【 ⇒詳細はコチラから 】