音痴 高音

一石二鳥の音痴改善トレーニング。ハミングで音痴改善と高音強化

音痴に悩んでいる人には、高音が出ないということで悩む人がいます。音痴の状態にある人の問題は、高音がでないことにあるのではなく、別の問題による場合が多いのですが、音痴改善のトレーニングをしつつ、ついでに高音も出るようにれきでば、音痴の人にとっては一石二鳥、非常においしいトレーニングですよね。

音痴を改善しつつ、高音も強化できる一石二鳥トレーニングの方法は、ハミングで歌を歌うことです。ハミングとは口を開けずに鼻から抜くように歌う歌唱法です。鼻歌と言ったほうが分かりやすいかもしれません。鼻歌で歌を歌っている時には、高音が比較的発声しやすいと感じたことはありませんか?

ハミングには音痴の人が発声方法を学ぶ上で大切な要素がたくさん含まれています。まず
、声が抜ける感覚をつかむことで裏声を出しやすくする効果が期待できますし、ハミングをすることが音を聞く能力を磨くことも期待できます。

ハミングをすることは、音を発声する時に、内耳共鳴という体内から響く音を一番感じやすい方法です。ハミングをすることで、ハミングしている鼻のあたりがビリビリと振動するような感覚をしっかりと持って、体を音が響くことをよく感じてください。

ドレミファソラシドのような音階をハミングするだけでもいいですが、せっかくですから好きな歌をハミングするといいでしょう。色々な音階で、ちょっと音を高めにとってハミングに挑戦していけば、だんだんと高音の発声がしやすくなっていく感じが感じられると思います。ハミングを気が付いた時に気持ちよく続けていけば、喉に頼ることなく、呼吸の流れで歌を歌うことができるようになり、また体を共鳴する音を聞くことに慣れてくるため、徐々にクリアに発声できるようになっていきます。

音痴の人が音痴になってしまう原因として、喉で歌を歌ってしまう、高音を出そうとする時ほど喉をしめてしまって声が出ないということがあるのですが、ハミングを練習していけば、喉を開くという感覚も自然と身についていきます。喉を開いて自然に発生することができれば、高音は発声しやすくなりますし、高音が発声できれば歌の表現の幅も広がって、あなたの音痴は驚くほど改善されることでしょう。

ハミングは、大きな声で歌わなくても、本当に鼻歌程度に口ずさむことでも効果がありますので、お風呂に入ったり、家事をしながらだったり、気が付いたらハミングをしているくらいになるといいかもしれません。自宅で発声練習をするとなると、誰かに聞かれたりご近所迷惑になってしまうことも気にかかりますが、ハミングならば比較的場所を選ばずにトレーニングができるのもおすすめのポイントなのです。

気持ちよくハミングするのは、楽しいのもうれしいところです。是非楽しくハミングしてみてください。

音痴がたったの7日間で直る!?

音痴を直す方法

7日間で音痴解消!!

コレです。コレのおかげで私の音痴は解消されて、「もうカラオケなんて怖くない!」と自分に自信を持つことが出来ました。 あの有名なボイストレーナーさんがレッスンしてくれるんで、楽しく直せます!

【 ⇒詳細はコチラから 】